概要

日時:2015年1月23日(金)19:00~21:00
場所:御所南小学校 南校舎会議室棟2階 会議室

京都市教育委員会学校指導課:村上参与、大山課長
春日学区:松本、水嶌、二口
銅駝学区:辻本、嶌本、髙橋、西川、内田(記)

結論

  • 春日学区・銅駝学区の住民を対象とした「教育構想等意見交換会」を、3月1日(日)10:00~、御所南小学校体育館にて開催する。
  • 次回の開校準備会は、2月20日(金)2月20日(金)19:00~、御所南小学校 南校舎会議室棟2階 会議室にて開催する。

経緯説明

  • 各委員の自己紹介。
  • 市教委から、開校までの検討事項のタイムスケジュールの説明があった。
    2015-01-23_1.jpg
    • 平成27年に春日・銅駝学区の住民と意見交換会を実施し、その意見を盛り込む形で平成28年以降具体的なカリキュラムを作成する。
    • 新学習指導要領全面実施は平成32年度からだが、2年前倒しして開校当時から新学習指導要領に対応した教育を行う。
  • 市教委から、校名の選定スケジュールおよび校名の条件などについての説明があった。
    2015-01-23_2.jpg
    • 「春日」「銅駝」という名前は使用しない。(「春日○○小学校」などはダメ)
    • 小学生高学年が読み書きできる程度の平易な文字を使用する。
  • 教育構想等意見交換会の開催日時および内容について検討した。
    • 「どのような子どもにしたいか?」という意見が重要なため、新設校に通う児童の保護者を中心に参加出来るようにするべき。小さい子どもがいると、平日の夜は出にくいため、土日が良い。
    • 小さい子どもは昼過ぎは眠くなってぐずることがあるため、午前中開催が良い。また、午後が自由に使えるのも良い。
    • 少人数のグループを作成し、ワークショップ形式で意見を出し合う。各グループに委員がつく。
  • 市教委から、春日・銅駝両学区の自治連会長に対して、通学区域の町名および学区の境界の確認依頼があった。
  • 次回の開校準備会の開催日程の調整を行った。





トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-02-21 (土) 15:41:37