教育委員会出席者

教育委員会事務局 学校統合推進室 コフネ室長
教育委員会事務局 学校指導課 清水担当課長

決定事項

  • 春日小学校跡地に新校舎を建設することに合意する。ただし、分校か独立校か、誰が通学するかなどのソフト面は別途検討する。

概要

  • 分校(学区割、学年割)、独立校で設備が変わるのかという質問に対し、独立校にも対応できるような施設にすると清水担当課長から回答があった。
  • 御池中学校も生徒数が増加傾向にあるため新校舎は小中一貫の独立校が良いのではという意見があったが、中学生にとっては部活動は重要なものであり、学校の規模が小さくなると顧問の確保やチームに必要な部員の確保など、部活動でのマイナス面が大きいという回答があった。
  • 新校舎建設までの流れの説明があった。
    • 都市計画部が基本計画を行い、基本設計、実施設計の後、市議会の議決を経て、現校舎の解体、埋蔵文化財の調査(通常数ヶ月)、新校舎の建設が行われる。
  • 当日参加できない学区民より、完全な独立校ではなく「姉妹校」にしたらどうかという提案があった。
  • 過去に提示された案で、新校舎に富有・柳池学区から通学するものもあった。春日・銅駝以外の学区にも説明が必要である。

資料

開催案内

当日配布資料






トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-05-19 (日) 14:15:18